• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > 融資の話 > フルローンは本当に引き出せないのか?

融資の話

フルローンは本当に引き出せないのか?

最近はちょこちょこといい物件が出てきています。

僕のお客さんや、相談に来る方が持ってくる物件も「おっ」と思うような物件があります。

しかしいい物件情報を持っていても、最終的には融資が付かなければ物件は買えません。

この融資ですが、昨年の12月から融資の引き締めが厳しくなり、

・年収1,000万円以上
・自己資金は物件の1割以上

という人しか融資は降りない・・・。

と言われていますが、本当にそうなのでしょうか?

実際に僕が見ている中では、上記の条件をクリアしていなくても融資を引き出せている人はいます。

また物件によっては、さすがにオーバーローンまでは引き出せなくてもフルローンを引き出せている人はいます。

ということは銀行は、物件はもちろんですが、それよりも何よりも「人」を見ているのだと感じます。

この人たちに共通していることは、

・素直
・諦めない

ことです。

しっかりと僕の小冊子を読んで、銀行に物件を持ち込むときに
自分自身をプレゼンされています。

小冊子に書いてあることを「素直」に実践しているのです。

そして物件にリスクがあっても、そのリスクをできる限り把握することを「諦めない」のです。

だから銀行も認めてくれるのだと思います。

ですから

「年収1,000万円もない」
「自己資金は1割も出せない」
という人でも、素直に実践し、諦めなければ光はさしてくると思います。