• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > 税理士について > 相談してはいけない相手とは?

税理士について

相談してはいけない相手とは?

不動産投資をしようと思って動き出すと、
色んなセミナーや勉強会に参加すると思います。

最近は、各地でセミナーも活況ですからね。

中には無料のセミナーもあるので、最初は参加しやすいと感じます。




が、無料セミナーは気を付けないといけません。

そもそもなぜ無料でやっているのか?

それは、そのセミナーを受けてもらった後に、主催者が何かをあなたに売りたいからです。

そして、あなたに、その何かを売った利益によってセミナーの開催費用は賄われます。

その何かが、本当にあなたの役に立つものであればいいのですが、
そうではないケースも多々あります。

セミナー講師が、不動産投資コンサルタントと名乗っていると、
初心者ほど、信用してしまいますよね。

でも、あなたに何かを売るために、そう名乗っているのであれば、
もしかすると、その人は相談してはいけない相手かもしれません。

こんな時は、その業者、あるいはその相談相手が、
「第三者的な立場で、客観的な意見をくれているのか?」
という視点で見ることが重要です。

なぜなら不動産は、買ってしまった後は、簡単に売却できないからです。

叶税理士法人でも現在、神戸事務所は無料相談をお受けしていますが、
第三者的な立場で、客観的な意見をお伝えしています。

だから、時には厳しいことも言います。

だって、あなたに不動産投資で失敗してほしくない、という思いを、
うちの税理士は、全員持っているからです。