• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > 税理士について > 未来の数字を一緒に作ってほしいなら

税理士について

未来の数字を一緒に作ってほしいなら

皆さんは税理士と顧問契約していますか?

もし顧問契約しているとすれば、その税理士は、事前にシミュレーションして納税額を教えてくれていますか?

いきなり納税額を知らさせるとビックリしますよね。

数万円ならまだいいですが、10万円を超えるとなおさらです。

でも意外と納税額を事前に知らされていない方が多いようです。

でももっと重要なのは「事前にシミュレーションして」の部分です。

例えば個人の場合、12月が決算となるわけですが10月ぐらいになれば
ある程度、今年どれぐらいの利益が出るのかわかります。

それを聞いて思ったよりも利益が出そうであれば、
「修繕を早めにしようか」とか「備品を購入しようか」とか考えることができます。

そうすれば税金をある程度コントロールすることができるわけです。

これが税理士と顧問契約する大きなメリットの一つだと思います。

過去の数字についてはどんな税理士でも「整理」することができますが、
未来の数字について、皆さんと一緒に「作っていく」税理士なら、
信頼関係も厚くなるでしょう。

税理士を選ぶときは、この点にもポイントを置いてみてくださいね。