• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > 税務調査に備える > 税務調査を極力少なくする方法

税務調査に備える

税務調査を極力少なくする方法

税務調査と聞くと、ちょっとビビリますよね。

百戦錬磨の調査官があなたのもとにやってきて、あなたの懐具合を念入りに調べます。

よくわからない難しい税金のことを色々と聞かれてしかも処理が間違っていたら、あなたの大切なお金は税金となって消えていきます。


でもこの税務調査を「極力」少なくする方法があるのです!

それは、「書面添付制度」というものを利用するのです。


この「書面添付制度」は、税理士に申告をお願いしている人でなければ使えませんが、あなたの申告書に書面を添付すると、税務署は、まずあなたの税理士に意見を聞かなければいけないのです。

そして税理士との話で疑問点が解決すれば、あなたのもとに税務調査が来る確率が少なくなります。


でもこの書面添付制度。

税理士にとっては、ちゃんと信頼できる人で、経理処理がしっかりとされている申告書でなければ、

なかなか付けることはできません。


ですからあなたと税理士との信頼関係が築かれていなければ
これを利用することは難しいのです。