• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > 税制改正を賢く活用 > 続 不動産投資家のための税制改正大綱08

税制改正を賢く活用

続 不動産投資家のための税制改正大綱08

「土地等の先行取得をした場合の課税の特例」という改正をご紹介します。

これは、

・平成21年から平成22年中に土地等の取得して

・「先行取得の届出書」というものを提出し

・取得の次の事業年度から10年以内に他の土地等の譲渡したときに

・その先行して取得をした土地等について、
 他の土地等の譲渡益の80%相当額
(先行取得期間が22年中は、60%相当額)の圧縮記帳が可能

になるというものです。

最後の部分が難しいですが、簡単に言うと、「譲渡益が出ても、税金の支払いを遅らせることができる」ということです。

これは不動産投資家にとっては、どちらかというといい改正ですね。

税制改正大綱の詳細はこちらからダウンロードできますのでご興味あればご覧下さい。

たぶん、眠くなると思います・・・。(笑)