• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > 税制改正を賢く活用 > 平成25年税制改正大綱その1(交際費)

税制改正を賢く活用

平成25年税制改正大綱その1(交際費)

待ってました!!

自民党に政権が移り、ついに税制改正大綱が発表されました。

大綱はあくまでも「案」なので

この内容で決定というわけではありませんが

ほぼ決定みたいなものです。

改正項目が多岐にわたるのでそのうち、

不動産投資に関連するものをお伝えしていきます。

まず、今回は交際費についてお伝えします

接待交際費は個人では全額経費計上可能ですが、

法人の場合はその10%が否認されています。

つまり、1万円の接待を行っても

法人では経費に計上できるのは9千円ということ。

しかも、接待交際費が600万円を超えると全額が経費になりません。

1万円払っても、1円も経費ならないのです。

この現行制度が見直されます。

800万円までなら全額経費になるようになります。

これはうれしいですね。

これでお金が回って、景気がよくなればいいですが

大会社は全額経費不算入なんです。

我々には直接関係ありませんが、

景気を良くするという意味では、

この部分の改正も行ってほしいですね。