• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > 税制改正を賢く活用 > あなたも相続税がかかるかもしれない!

税制改正を賢く活用

あなたも相続税がかかるかもしれない!

今年の税制改正で決まったことの一つが、

相続財産から引いてもらえる基礎控除の削減です。
今までは、相続税の基礎控除の金額は、

5,000万円+1,000万円×法定相続人の数

でした。
例えば、夫婦と子供2人の家族で、夫が亡くなった場合は、

奥さんと子供2人の計3人が法定相続人となるので、

5,000万円+1,000万円×3人=8,000万円

が基礎控除の金額となります。
全相続財産の評価額が1億円だったとすると、

1億円-基礎控除8,000万円=2,000万円

となり、この2,000万円を3人で分けたと仮定して、

相続税が計算されます。
しかし、これが改正により基礎控除の金額が

平成27年より次のようになります。

3,000万円+600万円×法定相続人の数
先ほどの例でいくと基礎控除は、

3,000万円+600万円×3人=4,800万円

となります。そして相続税の課税対象が、

1億円-基礎控除4,800万円=5,200万円

となり、この5,200万円を3人で分けたと仮定して、

相続税が計算されます。
これにより、相続税が掛かる人の割合が、

今まで亡くなった人のうち3%だったのが、

6%になると言われています。
こうなると、不動産を持っている、

あるいはこれから持ちたいと思っている

あなたにも、相続税が掛かる可能性があるかもしれません。
zp8497586rq