• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > 消費税を賢く節税 > 部屋と駐車場セット契約の消費税は?

消費税を賢く節税

部屋と駐車場セット契約の消費税は?

消費税には、課税売上と非課税売上があります。

そして居住用の賃貸マンションの賃料は、非課税売上です。

非課税なので、消費税は掛かりません。

しかし、駐車場は原則、課税売上です。

課税売上は、消費税が掛かる売上ということです。

だから、課税事業者の場合は、駐車場の賃料部分に対しては、
しっかりと消費税が掛かる取引として認識しないといけません。

ただ、マンションやアパートの部屋数と、駐車場が同じ戸数で、
部屋と駐車場がセット貸しのケースもあります。

この場合は、駐車場部分も非課税売上とすることができます。

賃貸マンションを小規模で運営している人は、
そもそも消費税と関係ない免税事業者のケースが多いですが、
課税事業者の人は、納める消費税が少なくなるので、覚えておいて下さいね。