• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > 消費税を賢く節税 > 消費税還後に物件売却するとどうなるのか?

消費税を賢く節税

消費税還後に物件売却するとどうなるのか?

消費税還付が成功すると、大きな金額が還付されるわけですが、
その後の物件売却すると、どうなるのでしょう?

消費税還付をするということは、その法人は消費税の課税事業者になります。

課税事業者というのは、消費税を納めるべき事業者ということです。

そして、その状態が最低3年は続きます。

その間に物件を売却すると、消費税を納めるべき事業者なので、
建物分の金額に含まれている消費税を納めることになります。

ということは、あまり還付の意味がなくなってしまうということなので、
消費税還付後は、しばらくは物件売却はしない方が賢明です。