• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > 消費税を賢く節税 > 消費税還付は3年間は管理が必要?

消費税を賢く節税

消費税還付は3年間は管理が必要?

消費税還付が成功すると、新築物件でも中古物件でも、
建物価格に含まれている消費税が戻ってきます。

ただ、平成28年4月の改正で難しくなったことは事実です。

難しくなった原因の一つは、成功したかどうかが3年後までわからないことです。

居住用の物件で消費税還付をしようとすると、
かならず引っ掛かるのが「調整計算」という仕組み。

この仕組みは、あることを、消費税還付した年と3年間の通算を比較して、
乖離が大きい場合に、再計算するんです。

とうことは、3年間の通算をするためには、3年経過後じゃないとわかりませんよね。

したがって、消費税還付が成功したかどうかは3年後にならないとわからないんですね。