• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > 消費税を賢く節税 > 消費税還付ができなくなるインボイス方式とは?

消費税を賢く節税

消費税還付ができなくなるインボイス方式とは?

消費税は平成31年10月に、現在の8%から10%に引き上げられ、
それに伴ってインボイス方式が取り入れられる予定です。

このインボイス方式が取り入れられると、消費税還付はできなくなってしまいます。

ではインボイス方式とは、どのような方式なのでしょう?

まず「インボイス」とは、「請求書」のことです。

インボイス方式は、別名「適格請求書等保存方式」とも言います。

内容は、課税事業者が発行したインボイス(請求書)に記載された消費税だけを
控除することができる方式です。

したがって、中古物件などを免税事業者から購入した場合は、
免税事業者はインボイスを発行できないので、消費税を控除することができません。

これによって、消費税還付はできなくなってしまうんですね。