• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > 所得税・法人税を賢く節税, 法人化 > 1物件1法人にした方がいいのか?

所得税・法人税を賢く節税

法人化

1物件1法人にした方がいいのか?

最近、たまに聞かれるのが、1物件を購入するごとに、
法人を1社ずつ設立して購入したほうがいいのかという質問です。

1物件1法人にするメリットは次のようなことがあります。

・消費税還付を受けやすい

・接待交際費などの枠を増やすことができる

・決算書の数字=物件の成績なので、業績がわかりやすく銀行も評価しやすい

逆にデメリットとしては、

・法人それぞれに均等割りが掛かる

・法人それぞれに帳簿書類を作る必要がある

・税理士費用等のこコストが高くなる傾向がある

したがって、その人の目的や性格によって、いいかどうかの判断が異なります。