• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム

所得税・法人税を賢く節税

必要経費・減価償却費

経費にできない初期費用は?

物件を購入するときには、諸経費が色々と掛かってきます。

その金額は物件によっても変わりますが、
物件価格のおよそ7%程度です。

1億円の物件であれば、約700万円ですね。

諸経費には次のようなものがあります。

1、仲介手数料

2、売買契約書の印紙

3、司法書士手数料

4、登録免許税

5、不動産取得税

6、融資手数料

7、金銭消費貸借契約書の印紙

これらの内、一括で経費にできるものは3~7です。

逆に1、2は一括で経費にできません。

それでは、どうなるのか?

仲介手数料と売買契約書の印紙に掛かった金額は、
土地と建物に按分されて、取得価格に上乗せされます。

建物の金額に上乗せされた部分は、
その後、その建物の耐用年数に渡って減価償却されていくことになります。