• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム

所得税・法人税を賢く節税

必要経費・減価償却費

経費で落とせるものは?

最近、いろいろなところで僕の露出が増えているせいか、ご質問が多くなってきています。

その中でも多いご質問が、「何を経費で落とすことができるのか?」という質問です。

基本的に経費で計上できるものは、「その賃貸収入をもらうために、直接使った費用」です。

そしてもう一つが「一般管理費、その他不動産所得を生ずる業務について生じた費用」です。

これらの費用のうち、

・固定資産税

・修繕費

・損害保険料

・減価償却費

・借入金の利子

・管理会社などに支払う費用

・入居者募集の広告費用

はわかりやすいですね。

わかりづらいものが、交通費や会議費などでしょう。

不動産所得を生ずる業務について生じた費用、ですから物件を見に行くために、電車に乗ったならそれは交通費として経費になるでしょう。

管理会社の方と打ち合わせのために喫茶店に入ったのならそれは会議費などの科目で経費になるでしょう。

また大家としての勉強をするために本を買ったりセミナーに行ったなら、図書新聞費や研修費として経費になるでしょう。

ちょっと難しいところでは、物件の取壊しや除却、滅失して損した額も費用になります。
でも事業的規模以外の場合は、不動産所得が上限です。

また事業的規模なら

・事業専従者控除

・青色事業専従者給与

が経費になります。

確定申告をご自身でされる方は参考にしてくださいね。