• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > お給料, 所得税・法人税を賢く節税 > 物件を共有している家族へ給料は払えるのか?

所得税・法人税を賢く節税

お給料

物件を共有している家族へ給料は払えるのか?

夫が2棟の物件を奥さんと共有で持っている場合、奥さんや子供に給料を払うことができるのでしょうか?

共有の割合は夫7割、妻3割で、物件の内容は2棟とも6室づつで合計12室とします。

まず事業的規模をクリアしているかどうかですが、事業的規模の判定は、原則按分する前の実際の室数で判断しますのでこの場合、夫も奥さんも事業的規模に当たると判断できます。

そして奥さんに給料を払えるのかどうかですが、奥さんもこの場合は事業をしているものとされますので

夫の事業に専ら従事できないことになります。

だから夫から給料をもらうことはできません。

でも、子供が実際に事業に従事していれば、もちろん子供にどちらかからお給料を払うことはできるんです。