• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > 所得税・法人税を賢く節税, 法人化 > 法人設立後、ある手間を省く方法とは?

所得税・法人税を賢く節税

法人化

法人設立後、ある手間を省く方法とは?

最近はうちの事務所でも法人設立の相談が多いです。

でも法人を設立すると、色々と手続きが発生します。

その一つが、源泉所得税の徴収と納税です。

法人を設立すると、司法書士や税理士に報酬を支払います。

また、役員報酬を払うこともありますよね。

そして個人に報酬を払う時には、源泉所得税を引く必要があります。

引いた源泉所得税は、その法人が翌月10日までに納税しなければいけません。

納税の回数を短くするためには、
「源源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」を出すことです。

 https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_14.htm

この申請書を出せば、1月と7月の年2回の納税でOKになります。

ただし、これが適用できるのは、申請書を出した翌々月以降からなんです。

ということは、法人設立をしたときの司法書士さんへの報酬に係る源泉所得税は、
必ず翌月10日までに納税しなければいけません。

でも、納付書がまだ届いていないこともあるので、
その場合は、税務署から納付書を取り寄せる必要があるんですね。
Cheapest prices Pharmacy. Buy Zoloft Usa . Express Delivery, cheap zoloft.