• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > 所得税・法人税を賢く節税, 法人化 > 法人設立のタイミング1

所得税・法人税を賢く節税

法人化

法人設立のタイミング1

どなたも一度は考えたことがあると思います。

どれくらいの規模になれば

法人化した方がいいのでしょうか?

・物件○棟以上

・収入○万円以上

・利益○万円以上

いろんな説はありますが

私の考え方は全然違います。

法人設立の根本にあるのは

「節税」ですよね。

ですので、

「物件○棟以上」というのは基準になりません。

構造はRCなのか木造なのか

いくらで購入したかなどで全然違いますからね。

つぎに

「収入○万円以上」というのもやはり違います。

税金は収入に対してかかるのではなく

利益に対してかかるのですから

収入が高くても利益の出ない経営

というのはよくあります。

金利が1%と5%では全然利益が異なりますよね。

そして

「利益○万円以上」というのはどうでしょうか。

これは、一理あるのかなと思います。

ただし、これも適切な基準とは言えません。

何故でしょうか?

これは、話が長くなるので

次回に回します。

次回もしっかりお読みいただければ幸いです。