• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > 法人化 > 売却まで​含めたら個人の方が得​??

所得税・法人税を賢く節税

法人化

売却まで​含めたら個人の方が得​??

「法人の方が税金が安いので、法人の方が得だ」と、よく言われます。

確かに、殆どの場合そうですが、もちろんそうでない場合もあります。

特に、売却まで考慮すると個人の方が得の方も多いのではないでしょうか。

売却時の個人と法人の違いを見てみましょう。

まず、税率の違い。

個人も法人も売却益(利益)にたいして税率を掛けて

税金が計算されるのは同じです。

法人は法人税率(約22%~約38%)です。

一方で、個人の場合は

短期(購入から5年以内に売却)は39%

長期(購入から5年超で売却)は20%

となっています。

ということは、

短期であれば法人の方が得!

長期であれば個人の方が得!

ですね。