• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > 所得税・法人税を賢く節税, 法人化 > 法人化のデメリットとは?

所得税・法人税を賢く節税

法人化

法人化のデメリットとは?

不動産投資の法人化は節税の幅が広がるので、有効だとお伝えしてますよね。

では、法人化することによるデメリットはあるのでしょうか?

まず、個人の専業大家で赤字の場合は、所得税は掛かりませんが、
法人だと、赤字でも均等割りという住民税が必要となります。

これは自治体によっても金額は変わりますが、
7万円から8万円ぐらい毎年掛かってきます。

そして、青色申告の個人で不動産所得がプラスの場合は、
青色申告特別控除が10万円か65万円ありますよね。

でも、法人で青色申告している場合は、
この青色申告特別控除はありません。