• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > 所得税・法人税を賢く節税, 法人化 > 法人化でできる最大の節税商品?

所得税・法人税を賢く節税

法人化

法人化でできる最大の節税商品?

払った時も節税できて、もらう時も節税できるというケースが、
節税としてはもっともいい形ですよね。

実は意外と知られていないんですが、そんな商品があるんです。

それは、「小規模企業共済」というものです。

これは国が運営しているもので、
いわば、個人事業主や中小企業経営者のための退職金共済です。

月々7万円、年間で最大84万円まで掛けることができて、
これが、所得控除として、全額所得から控除できます。

そして、受け取る時は、退職金としてもらうことができると、
税金は通常に比べてとっても安くなります。

しかし、専業大家さんは掛けることができますが、
サラリーマンの兼業大家さんは掛けることができません。

でも、兼業大家さんでも法人の役員になると、
掛けることができるんですね。