• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > お給料, 所得税・法人税を賢く節税 > 法人化しても社会保険に入らなくてもいい技!

所得税・法人税を賢く節税

お給料

法人化しても社会保険に入らなくてもいい技!

法人は個人に比べて、節税の幅が広いです。

ただ、法人を立ち上げる上での問題の1つは、
社会保険に入らないといけないことです。

ただ、この社会保険に入らなくてもいい技があります。

例えば、法人の代表取締役が夫で、
これまで専業主婦だったお奥様も役員にしたとします。

このケースで、夫は役員報酬を払わないようにし、奥様は非常勤役員とします。

代表取締役である夫に役員報酬を払うと、社会保険の加入義務が発生しますが、
非常勤役員の場合は、役員報酬を払っていても社会保険に加入の義務はありません。

ちなみに代表取締役は非常勤にはなれません。

この技を使うと、社会保険に入らなくてもいいので、
個人も法人もお金が節約できることになるんですね。