• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > 所得税・法人税を賢く節税, 法人化 > 法人に個人所有物件を売却する場合の消費税還付

所得税・法人税を賢く節税

法人化

法人に個人所有物件を売却する場合の消費税還付

個人で所有している物件を、法人に移したいと思っている人もいると思います。

個人よりも法人の方が節税の幅が広いですからね。

でも、個人から法人に物件を移すと、
また登録免許税や不動産取得税等の諸経費が掛かってしまいます。

このケースで消費税還付ができると、諸経費を賄ってくれるので、
とても法人化のハードルが低くなります。

ただ、問題なのは、物件をいくらで法人に売るかです。

一般的には、簿価で移すことになりますが、
簿価が低すぎる場合には、鑑定を入れることもあります。

できるだけ、建物金額が高い方が、消費税還付額も大きくなりますからね。