• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム

所得税・法人税を賢く節税

確定申告

最初が肝心!

これは何のことかといいますと、「最初の確定申告が肝心!」ということです。

もし皆さんが昨年、物件を購入されていたら、今年が不動産を持ってはじめての確定申告になります。

「確定申告」というのは、その名のとおり「確定」してしまう訳で・・・、「確定」してしまえば、その後は変えられないのです。

だから慎重に申告する必要があります。


不動産を持った後の経費というものは、非常に限られています。


そしてその限られている中でも占める割合の大きい経費が「減価償却費」です。


僕の持っている不動産の経費の中でも利息に次いで第2位の金額の大きさです。


そしてこの減価償却費は、最初の確定申告の内容で決まってしまうのです。

だから慎重に申告する必要があります。


特に土地と建物の金額が大きなポイントになります。

それは土地と建物の金額が皆さんの行う処理で変わることを意味します。

土地と建物の金額を決めるのは、いくつかの方法があるのです。

皆さんがする処理だけで、年間の税金が数十万円変わる場合もあります。