• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > 所得税・法人税を賢く節税, 青色申告 > 手遅れになるとまずい届出書は?

所得税・法人税を賢く節税

青色申告

手遅れになるとまずい届出書は?

毎年、確定申告の時期になると地区相談会があります。

これまでに僕が受けた相談の中に、今回の確定申告から
青色申告をする予定だったのに、申請書を出し忘れて、青色申告できない人がいました。

白色申告から青色申告に変えるには、したい年の3月15日まで、
「青色申告承認申請書」を出す必要があります。

だから平成28年からしたい人の場合は、
昨年の3月15日までに出しておかなければいけなかったんですね。

利益が出ている場合は、青色申告をすることで、
10万円か65万円を利益から控除してくれます。

青色申告承認申請書の提出期限は厳しいので、
平成29年から青色にしたい人は、3月15日までに忘れないように提出してくださいね。

これは、家族にお給料を払うための
「青色事業専従者給与に関する届出書」
も同じなので、覚えておいてください。