• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > 必要経費・減価償却費 > 家族へ支払う利​息は経費になるのか?

所得税・法人税を賢く節税

必要経費・減価償却費

家族へ支払う利​息は経費になるのか?

「家族へ支払う利息」

形としては、物件を購入するときの初期費用や

規模の大きな修繕が発生した時に、

手持ちのお金がなくて、

親族から借りたような例ですね。

家族と言っても税法上は2つあります。

一つは、生計を一にしている場合。

もう一つは、生計を一にしていない場合。

生計を一にしている場合は、

家族に支払う借入金の利息は、

必要経費にすることはできないんです。

逆に、受け取る側についても、

その収入はないものになります。

これは、所得税法56条に書かれてあります。

それでは、生計を一にしていない

家族の場合はどうなるのでしょう?

この場合は、支払う側は必要経費になりますが、

受け取る側は、雑所得となります。

ちなみに、事業では使わないお金を借りた場合は、

生計を一にするしないかに関係なく、

支払う方は必要経費になりませんし、

受け取る側は、雑所得となります。

そして、この場合に気を付けないといけないのは、

本当に借りているのかを立証できないと、

そのお金を贈与したとして、

贈与税がかかる場合があることです。

税務調査ではよく指摘される部分ですので、

気を付けてくださいね。

Asiakaspalvelu vastaa live-chatissa ja sahkopostissa suomeksi, koko kasino on suomennettu ja valtaosa peleista on saatavilla suomeksi.