• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > 所得税・法人税を賢く節税, 確定申告 > 年末に向けてできる節税方法

所得税・法人税を賢く節税

確定申告

年末に向けてできる節税方法

11月も中盤に入りましたね。

不動産投資家にとってこの時期、大切なことは、
今年どれぐらいの利益が出そうかを予想することです。

不動産運営は、売上も経費も読みやすいので、
他の商売と比べると、予想すること容易です。

利益予想ができれば、あと1カ月ちょっとで、
何をするべきかもわかります。

例えば思ったよりも利益が出そうな場合は、
小規模企業共済を年払いで払うということもできます。

この共済は、個人自営業者や中小企業経営者のための退職金制度で、
月々7万円、年払いで84万円まで掛けることができます。

またこれと同じ国の機関、中小企業基盤整備機構が実施している制度で、
倒産防止共済というものもあります。

どちらも、サラリーマン大家さんが掛けるには制限がありますが、
これらをうまく掛けることができれば、節税に繋がります。
zp8497586rq