• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > 共済, 所得税・法人税を賢く節税 > 小規模企業共済に入る方法

所得税・法人税を賢く節税

共済

小規模企業共済に入る方法

【質問】

節税の方法として小規模企業共済があると知りこれはと思っていたのですが、サラリーマンでは加入できないのでしょうか。


【回答】

小規模企業共済は会社の経営者や、個人事業の経営者が入ることのできるもので、いわば経営者の退職金制度です。


月額7万円まで掛けることができ、掛け金はすべて所得控除の対象になりますので、かなり節税ができます。

また事業をやめたときも、退職金としてもらいますので、かなりの節税効果があります。

しかしサラリーマン大家さんは加入することができません。

ただし不動産を保有するためや、管理するための法人をつくった場合は、

法人の役員として加入することができます。

加入したい方は、法人を作れるように規模を拡大してくださいね。