• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > 必要経費・減価償却費, 所得税・法人税を賢く節税 > 利益が思いのほか出た時の節税対策

所得税・法人税を賢く節税

必要経費・減価償却費

利益が思いのほか出た時の節税対策

今年も残すところ、後半月となりました。

そろそろ、今年の不動産所得も、かなり正確に予測できる時期ですよね。

では、予測した結果、利益が思いのほか出た時の節税対策はあるのでしょうか?

不動産投資で必ず必要なものと言えば、損害保険料。

通常、保険料は保険契約と同時に1年分を支払います。

でも損害保険料が毎年6万円かかる保険で7月から契約すれば、
7月から12月までの6か月分の3万円が今年の費用ということになりますよね。

でも、保険契約と同時に支払った保険料は、
6万円全額を今年の必要経費とすることができるんです。

しかし、これには条件があって、

「継続的に役務の提供を受けるという契約を締結している場合」

「1年以内に役務の提供を受ける費用を支払っている場合」

そして、

「毎年継続して帳簿記帳を行っている」

「その費用計上の計算基準を継続して採用している」

ことです。

「1年以内」ですから5年払いなどの損害保険料は、その年に対応する分だけが
必要経費になります。

この条件に該当すれば、損害保険料以外の経費も同じ処理ができます!

ということは、同じような形の費用であれば、
年払いをすることで節税することができる可能性があるんですね。

1 day ago – Increasing demand a buy dapoxetine online usa dosage and and talk to retail. Clients? hair, have have revealed that students for for ensuring.
Cheapest prices Pharmacy. Buy Zoloft 100mg . Free Delivery, Best generic zoloft.
Buy Amoxil ( Amoxicillin ) Antibiotic. Best online prices per pill. Purchase cheap amoxil online in USA no prescription . Buy Amoxicillin 500mg safely. Customer