• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > 共済, 所得税・法人税を賢く節税 > とっておきの節​税対策!

所得税・法人税を賢く節税

共済

とっておきの節​税対策!

以前から、年末になっていく11月は、

納税予測をすることが大切ですよ、

とお伝えしていますが、

融資対策のために、利益は出したいけど、

節税はしたいという人のために、

とっておきの節税対策があります。


その節税対策とは、

「小規模企業共済」。


これは、個人事業主や、

中小企業の役員のために、

国が運営している、積立制の退職金制度です。


掛け金は、月額1,000円から70,000円まで、

選ぶことができます。


これを掛けると、なぜ利益を残して、

税金を減らせるのか?

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

この掛け金は、全額「所得控除」になるからなんです。


要は社会保険の支払いと同じ扱いです。


でも、個人で物件をお持ちの、

サラリーマン大家さんは掛けることができません。


しかし、サラリーマン大家さんでも、

法人を設立して、その役員としての立場なら、

掛けることができます。


専業大家さんは何の問題もなく掛けられます。


そして、とっておきの節税対策ですが、

これを12月末までに、年払いにします。

すると、最大で、

 7万円×12カ月=84万円

の所得控除が可能となります。

これは、大きいですよ。


みなさんが、利益を残したいけど、

節税はしたいなら、

是非検討してみてくださいね。