• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > 住民税を賢く節税, 固定資産税・償却資産税 > 見えないものは税も掛けられない?

住民税を賢く節税

固定資産税・償却資産税

見えないものは税も掛けられない?

固定資産税は、建物や土地に持っている人に掛かる税金です。

建物の固定資産税は新築されるときに、設計図の中にある
材料の質や数量などを積算して、税額が決定されるそうです。

また新築後に増築などをした場合も、市町村は空撮によって固定資産の利用状況を把握しているので、
増築された分、建物の固定資産税は増えることになります。

では、建物の中の設備がグレードアップすると固定資産税は上がるのでしょうか?

建物の中は空撮でも、外からの現地調査でも見えませんよね。

だから、このケースは固定資産税が上がることはないそうです。