• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > 住民税を賢く節税, 固定資産税・償却資産税 > マンションの固定資産税に課税ミスがあった?

住民税を賢く節税

固定資産税・償却資産税

マンションの固定資産税に課税ミスがあった?

お盆に入る前に「マンションで横浜市が課税ミス」というニュースが出ていました。

 ⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160810-00011146-kana-l14

マンションの共有部分について、二重に固定資産税を徴収していたとの。

このケースは、区分所有のマンションなので、
1戸当たりの過大課税額は3千~6千円程度と少額です。

でも、もしこれが1棟マンションやアパート、ビルのようなケースなら、
過大となる税額も大きくなる傾向があります。

役所が間違うとは考えにくいことですが、実際にこのようなニュースを見ると、
物件を持つ大家さんなら「もしかしたら?」ということも考えないといけませんね。