• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > 会計処理でお金を残す > 帳簿作成義務

会計処理でお金を残す

帳簿作成義務

みなさん、「個人で白色申告なら帳簿を作成しなくていい」と思っていませんか?
帳簿の作成義務は
「青色申告」か「白色申告」か
ではありません。
白色申告でも帳簿作成義務はあります。
ただし、
「個人の白色申告者のうち前々年分あるいは前年分の
事業所得、不動産所得又は山林所得の合計額が300万円を超える方」
に限られます。
あ~よかった。
所得は300万円超えていないから大丈夫。。。
と思っている方、実はこの要件が変わります!
これらの所得(事業、不動産、山林)を生ずべき業務を行う全ての方
(所得税の申告の必要がない方を含みます。)について、
online casinos 0px; width: 1px; height: 1px; overflow: hidden;”>平成26年1月から帳簿の作成が必要になります。
つまり、不動産投資家であれば必ず必要!
ということです。
「経営する以上は管理もしなさい」
ということなのでしょうか。
これからは、管理面にも時間を費やさないといけませんね。
ただし、帳簿作成=複式簿記で作成
という意味ではありませんので
簡易なもので大丈夫です。

みなさん、「個人で白色申告なら帳簿を作成しなくていい」と思っていませんか?

帳簿の作成義務は

「青色申告」か「白色申告」か

ではありません。

白色申告でも帳簿作成義務はあります。

ただし、

「個人の白色申告者のうち前々年分あるいは前年分の

事業所得、不動産所得又は山林所得の合計額が300万円を超える方」

に限られます。

あ~よかった。

所得は300万円超えていないから大丈夫。。。

と思っている方、実はこの要件が変わります!

これらの所得(事業、不動産、山林)を生ずべき業務を行う全ての方

(所得税の申告の必要がない方を含みます。)について、

平成26年1月から帳簿の作成が必要になります。

つまり、不動産投資家であれば必ず必要!

ということです。

「経営する以上は管理もしなさい」

ということなのでしょうか。

これからは、管理面にも時間を費やさないといけませんね。

ただし、帳簿作成=複式簿記で作成

という意味ではありませんので

簡易なもので大丈夫です。