• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > コラム, 物件購入前 > 銀行との付き合いで時代で変わらないものは?

コラム

物件購入前
銀行との付き合いで時代で変わらないものは?

不動産投資をする上で外せないことの一つが融資です。

不動産は金額が大きくなるので、借入をすることが多いですからね。

ただ、銀行の融資情報は、銀行、支店、担当者だけではなく、
その時々で状況が変わるので、なかなかセミナーなどでお伝えすることが難しいです。

すぐに情報が陳腐化してしまうからです。

ただ、銀行との付き合うにあたって普遍的なこともあります。

例えば、

・銀行にアプローチするときに絶対やってはいけないこと
・融資を依頼するときに持っていく書類
・融資担当者と話すときのNGワード
・年収が高いだけではダメな理由
・新設法人で融資姿勢
・二重契約、資金使途違反をするとどうなるのか

などなど。

不動産投資をこれから始めたい人にとっては、
普遍的なことは、しっかりと押さえておきたいですね。