• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > コラム, 物件購入前 > 物件購入前の支出は経費にできるのか?

コラム

物件購入前
物件購入前の支出は経費にできるのか?

物件を持っていない人が、これから不動産投資をはじめようと思うと、
色々と支出がありますよね。

例えば、本を購入したり、セミナーや勉強会に参加したり、
そのために交通費を払ったり、などなど。

では、まだ物件を持っていない人が払った、
このような支出は、経費にできるのでしょうか?

実はこれは、経費にはできません。

経費にはならず、「開業費」というものになります。

開業費というのは、開業する前の準備のための費用です。

これは費用ではなく、会計用語で繰延資産となります。

繰延資産は、すぐに経費にはなりませんが、
建物のように、減価償却という形で、経費化していきます。

結局は将来、経費になっていくものですので、
物件を購入する前の支出も、エクセルなどでまとめておいてくださいね。