• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > コラム, 物件購入後 > 物件管理は自己責任で!

コラム

物件購入後
物件管理は自己責任で!

大阪へセミナーに行ってきました。

セミナーには40名ほどのオーナーが参加していました。

セミナーのテーマは「不動産管理について」。


最初に大手の管理会社のお話がありました。

その後、各テーブル6名から8名で管理について1時間ほどワークショップをしました。


ワークショップでは、管理についていろんな話題が出てきました。

・管理会社について

・管理費について

・清掃、ゴミ回収について

・修繕について

・鍵について

などなど・・・


その中で僕が勉強になったのは、修繕についてです。


実は僕の物件は今、屋上防水が必要になってきていると管理会社に言われています。

そして管理会社を通じて現在、業者に見積りを取ってもらっています。

管理会社からは数百万円程度が必要になるだろうとのことです。


僕は見積もりが出てきた時点で、いくつかの知っている業者に再度、見積もりを出してもらうつもりです。

もちろん管理会社を信用していない訳ではありません。


まず本当に修繕が必要なのか?

修繕が必要だとすれば、どの程度の修繕が必要なのか?

さらに修繕費を低く抑える方法が他にないのか?

などを自分が納得するまで説明してもらうつもりです。


数百万円というのは、僕の物件から得られるキャッシュフローの1年から2年分ですから、少ない金額ではありません。

だから簡単に妥協はできません。


そしてワークショップで出てきた共通点。

管理会社との信頼関係を築くことは重要。

でも物件の管理は管理会社に任せっきりにせずに、肝心なところは自分の目で頭でチェックしていかなければならないということです。

やっぱり不動産投資は、最終的には自己責任ですからね。

僕も改めて勉強になりました。


セミナーでは参加した大家さんに色んな話を聞くことができました。

やっぱり皆さん、同じ悩みを持っている方もいれば、長年の経験で悩みを解決している方もいらっしゃいます。

経験者のお話はとても参考になりますね。