• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > コラム, 物件購入後 > 物件売却時の手残りはキャッシュフローの何年分か?

コラム

物件購入後
物件売却時の手残りはキャッシュフローの何年分か?

僕は今年の3月に物件を売却しましたが、
その時に考えたのは、売却した時の手残り金額です。

例えば、その物件を持っていることによって入ってくる
毎年のキャッシュフローが、200万円だったとします。

そして、その物件を売却した場合の、
税金まで引いた手残り金額が、2,000万円だとします。

このケースだと、その物件を売却することで、
毎年のキャッシュフローの10年分が、一気に入ってくることになります。

もし、物件を10年間所有していたら、
空室もあれば、家賃下落、思わぬ修繕など、
色んなリスクが伴います。

でも、売却すると、何のリスクもなく
一度に10年分のキャッシュフローを得られることになります。

キャッシュフローの何年分をOKとするかは、
人によって変わりますが、僕の場合は10年以上を基準としていました。

興味のある人は、一度試算してみて下さいね。