• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > コラム, 物件購入前 > 物件を買う前に客観的な意見を聞いてみませんか?

コラム

物件購入前
物件を買う前に客観的な意見を聞いてみませんか?

不動産投資は、金額が大きくなる投資です。

少なくても数百万円、大きければ数億円単位のお金を投資することになります。

もちろん成功した時のリターンは大きいですが、逆に損失が発生したときも金額が大きくなります。

だからこそ、物件を買う前に様々なパターンでシミュレーションをしておきたいものです。

でも、不動産投資をやろうと動き出したばかりの人は、物件を購入することで、
どのようにお金が残るのか、わからないことも多いと思います。

こんな時に質問できたり、意見を聞ける人がいると心強いですよね。

ただ、誰に聞くかはとても重要です。

それは、それぞれの意見をする人の立場によって、自分に有利なポジショントークをするからです。

例えば、ハウスメーカーであれば、建てると有利なことを言いますし、
不動産仲介業者であれば、購入に有利なことを言います。

でもそれは、相手も商売ですから当然と言えば当然です。

でも、できればポジショントークをしない、客観的な意見を言ってくれる人がいれば、
そんな人に相談してみたいですよね。

金額、大きいですから。

手前味噌ですが、例えばうちのような不動産投資専門の税理士事務所の人間。

事務所としては、特に建物を建ててもらう必要もなければ、物件を購入してもらう必要もありません。

不動産業ではなく、税理士業ですからね。

だからこそ、客観的な意見を言うことができます。

逆に言うと、その人の目的にあっていない物件なのであれば、
厳しい評価で、買わないことをオススメすることもあります。