• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > コラム, 物件購入前 > 消費と投資の違い?

コラム

物件購入前
消費と投資の違い?

先日、大家さん学びの会のミーティングでこんな話がありました。

「車や時計なんかを買うときは、すごく調べて買うのに、
なぜ何千万円、何億円とする儲からない不動産を、ポンと買ってしまうのだろう?」



考えた結果、僕が出した答えはこうでした。

個人にとって車や時計は消費。

消費だから、自分のお金が減ることを覚悟していて、
身銭を切ることをわかっているからこそ、
その痛みを和らげるために、納得するまで調べるんだと思います。

逆に不動産は投資。

投資だから、自分のお金が増えることをイメージしているんですね。

だから、痛みがなく、何千万円、何億円する不動産を、
業者の説明を鵜呑みにして買ってしまうのかなと。

でも、何でもそうですが、そう簡単に儲かる投資なんてありません。

しっかりと、シミュレーションをして、購入する前にできるだけ儲かるように
条件を整えることによって、不動産投資は利益を生みます。

消費と投資の違いですが、不動産がちゃんと投資になるようにしてくださいね。