• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > コラム, 物件購入前 > 毎月お金を捨てている?

コラム

物件購入前
毎月お金を捨てている?

キャッシュ・フローを最大化するために
僕が絶対に必要だと思っていることは“満室経営”ですよね。

僕は過去に売却したマンションは約8年所有していましたが、
空室率は5%でぐらいで推移しました。

稼働率95%ということですね。

そして空室になると、いつも「お金を捨ててしまっている!」思っていました。

例えば、家賃5万円の部屋が1年間空くと、

 5万円×12ヵ月=60万円

を捨てていることと一緒です。

空室でも、その他の経費である固定資産税、管理費、修繕費、
水道光熱費などは、減ることはないわけですから、
空いている部屋の家賃分が、完全に丸損ということです。

また、1億円で利回り10%ぐらいのマンションを
フルローンで運営すると、手残りは多くて300万円ぐらいですから、
先ほどの60万円という金額は、とても大きいのです。

たまに、空室があっても平気そうな方にお会いしますが、おそらくその方に、
「毎月5万円をドブに捨ててください」と言っても、絶対にしないでしょう。

でも、空室と言うのは、お金をドブに捨てているのと同じことなんですね。