• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > コラム, 物件購入後 > 損害保険の返戻金が返ってきたら?

コラム

物件購入後
損害保険の返戻金が返ってきたら?

物件を購入する時には、火災保険や地震保険などの損害保険を掛けますよね。

1年単位で掛ける人もいれば、5年や10年単位の長期で掛ける人もいます。

長期で掛けた方が、1年あたりの保険料は安くなりますからね。

でも、会計的には1年以内の短期の保険料は、
一括で経費に落とせますが、長期だと資産計上しなければいけません。

仕訳で言うとこんな感じ。

長期前払費用/現預金

そして、期末に今年度分を取り崩します。

損害保険料/長期前払費用

逆に物件を売却すると、売却日以降の保険料が返ってきます。

その時の仕訳は、次のようになります。

期首から売却日までの保険料分 損害保険料/長期前払費用
売却日以降の未経過の保険料分 現預金  /長期前払費用

売却時の仕訳はちょっと難しいですが、覚えておいてくださいね。