• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > コラム, 物件購入前 > 容積率オーバー物件の注意点

コラム

物件購入前
容積率オーバー物件の注意点

物件を購入する時に、必ずチェックすることの一つが容積率です。

容積率というのは、土地の広さに対する、建物の広さの割合をいいます。

これは地域によって変わり、高級住宅街では、容積率が低いです。

容積率が低いということは、土地にゆったりと建物が建てられている状態です。

逆に商業地域では、容積率が高いので、
狭い土地でも背の高い建物を建てることができます。

そして、ちょこちょこ容積率をオーバーしている物件があります。

これは違法なのですが、容積率がオーバーしているということは、
通常よりも建物が広いということになるので、
その分、貸せるスペースが多くなり、利回りが上がります。

でも、容積率オーバーの物件は、やっぱりデメリットもあります。