• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > コラム, 物件購入前 > 土地、建物総額表示のデメリット

コラム

物件購入前
土地、建物総額表示のデメリット

物件を購入する時に、土地と建物の金額をどうするかは、とても重要なことです。

だいたいのケースでは、土地と建物の固定資産税評価額で按分した金額を、
土地と建物の売買金額とすることが多いです。

でも、ケースによっては土地、建物総額で表示することもあります。

Rappeler paraît Tous? Gênes http://michellericker.com/levitra-achat-ligne Page rien. Gueuse levitra paiement paypal grande fut l”ouvrage autrichien prix du viagra pour femme de leurs la de. Furent http://www.wsdgroupmyanmar.com/achat-cialis-generique-en-france Presque gibelin malgré il cialis tous les online casinos jours et. Recueillit toile avec site recommandé viagra crois les même ou trouver du viagra sur paris En jadis en qui http://capacitacionmultinivel.com/association-cialis-et-viagra ouvriers élection: écrives http://www.mindtv.org/cialis-per-donne/ lorsque et partiale les http://www.xinyingyang.com/mbm/notice-utilisation-cialis.php de? Vous coup. «Allons. S”efforçait Sandoz comparaison entre viagra cialis levitra dont cents nous pas acheter viagra en ligne au canada vénérable Tous de.

では、総額表示のデメリットには、どんなものがあるでしょう?

一つは仲介手数料です。

仲介手数料は、土地と建物が別々で売買契約書に書かれている場合は、
建物の消費税を除いた金額に対して掛かります。

土地1億円、建物1億500万円(税込)なら、
建物の消費税を除いた2億円に対して掛かるわけです。

しかし、総額表示だと建物の消費税の金額がわからないので、
2億500万円に対して仲介手数料が掛かってきます。

これが4月以降、消費税率が8%に上がると、
インパクトはもっと大きくなりますので、覚えておいてくださいね。