• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > コラム, 物件購入前 > 印紙が下がる?

コラム

物件購入前
印紙が下がる?

物件を売買する時に売買契約書に貼る税金、
それが印紙税です。

印紙税は、物件価格に比べると、金額が小さいので、
あまり気にならないかもしれません。

でも、数万円というお金は、日常生活には、結構、大きな金額です。

この印紙税ですが、原則は次の金額となっています。

1千万円を超え5千万円以下:2万円
5千万円を超え1億円以下:6万円
1億円を超え5億円以下:10万円

これが、平成26年3月31日までは、次のように軽減されています。

1千万円を超え5千万円以下:1.5万円

5千万円を超え1億円以下:4.5万円
1億円を超え5億円以下:8万円

そして、さらに平成26年4月1日から5年間は、次のようになります。

1千万円を超え5千万円以下:1万円
5千万円を超え1億円以下:3万円
1億円を超え5億円以下:6万円

消費税の増税と合わせて、下げられるようなイメージですね。