• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > コラム, 物件購入後 > 修繕費の計上のタイミング

コラム

物件購入後
修繕費の計上のタイミング

修繕はその日にとりかかって、その日に終わるものばかりではありません。

そのため、修繕費(費用)として計上すべきタイミングは

いつになるのでしょうか。

一般的には、修繕が「完了」したタイミングです。

一番わかりやすいのは「完了報告書」というものを

作成してもらい、その日付で計上していく。

ただし、「完了報告書」を作成しないケースもあるでしょうから

「請求書」の日付で計上しているケースも多いようです。


以前、こんなことがありました。

ある人が物件を購入したのですが

購入する前の日付で修繕が完了している

(請求書の日付が、購入日前)

にも関わらず、請求が新買主のところへ来ていたのです。

これって変ですよね。

しかも、購入日前に新入居者が入居も完了していました。

こうなると、どう考えても請求すべき相手が違いますね。

こんなケースもありうるので

みなさん、物件購入後しばらくは

justin-bieber-news.info  turned to the Lord while being shaken down over his racist videos — and TMZ has learned he washed away his sins with a baptism performed in a bathroom. diet”>low fat diet
注意して、管理明細を見ておきましょうね。
zp8497586rq