• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > コラム, 物件購入前 > 不動産投資はシステムを買っている!

コラム

物件購入前
不動産投資はシステムを買っている!

不動産投資は、他の商売と決定的に違うことがあります。

他の商売であれば、店を構えて、商品の製造や仕入れをして、
広告して、お客さんを集めるのが普通の流れです。

でも不動産投資は、特に中古物件で入居者が既にいる物件だと、
購入したその月から、家賃が入ってきます。

もちろん、固定資産税や管理費、水道光熱費などの経費はかかりますが、
それも、織り込み済みで購入しますよね。

これって、ある意味、不動産というシステムを
買っているようなものです。

言うなれば、フランチャイズに近い。

フランチャイズのお店に加盟すれば、
そのシステムを活用して、店が立ち上がった翌月から
ある程度の収益を見込むことができます。

加盟する人に求められるのは、
フランチャイズのシステムを見極める能力と、
加盟した後の運営能力です。

不動産も同じで、物件の購入条件を見極め、
購入後、うまく運営することで、
予想した収益を生み出せるかどうかが決まります。

だからこそ、物件の購入条件を見極める能力が、とても大切なんですね。