• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > コラム, 物件購入前 > 不動産投資の最適な状態とは?

コラム

物件購入前
不動産投資の最適な状態とは?

物件を購入して所有していく上で、最適な状態とはどんな状態でしょう?

僕はシミュレーションのセミナーで、様々なキャッシュフローの状態を見ます。

代表的なのは所有している時はキャッシュフローが出るけれど、売却は大変という状態。

フルローンやオーバーローン、長期、金利高めで融資を組み、
設備などの減価償却を思いっきりとっている人によく見られます。

また、中には所有している時のキャッシュフローはあまりないけど、
売却はしやすいという状態。

こちらは、先ほどの逆で、短期で融資を組み、
減価償却も極端な取り方をしていないケースです。

どちらも一長一短あるわけですが、
「持っていてもよい、そしていつでも売れる、」
という状態が不動産投資の最適な状態ですよね。

こんな状態にもっていけるように、しっかりとキャッシュフローを見定めていって下さいね。