• 所得税・法人税
  • 消費税
  • 住民税
  • 税制改正
  • 会計処理
  • 融資の話
  • 税理士
  • 税務調査
  • コラム
トップ > コラム, 物件購入前 > なぜ億単位の物件を簡単に買って失敗するのか?

コラム

物件購入前
なぜ億単位の物件を簡単に買って失敗するのか?

先日、全国賃貸住宅新聞の編集長さんから、電話取材を受けました。

その中で「最近、物件を簡単に買う人が多くないですか?」という質問がありました。

でも、僕は「それは今も昔も変わりませんよ」とお伝えしました。

例えば、毎日の食材や消耗品、大きなものだと車や自宅を買う時は、
人はできるだけ安く買おうとしますよね。

でも、億単位になる不動産はよく調べもせずに簡単に買って失敗してしまう。

では、なぜ億単位の物件を簡単に買って失敗する人がいるのでしょう?

それは「消費」と「投資」の違いかなと思うんです。

消費は「お金がなくなる行為」なので、できるだけやすくしたい。

でも投資は「お金を増やす行為」なので、安くしたいという気が緩んでしまう。

そして、ここ最近は不動産価格が高くなっているので、
昔に比べて、失敗する人が多くなってると思うんです。

投資といっても、そう簡単に儲かるものではないですから当然なんですけどね。